風邪対策には生姜紅茶が一番!?

一日一食
stevepb / Pixabay

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

朝晩めっきり冷えてきました。

今年も残すところあとわずかです。管理人のうたた寝仙人です

いつもこの季節になると風邪やインフルエンザなどが流行りますが、過去の管理人は一番に風邪になり長引き悪戦苦闘しておりました--

しかし生姜紅茶がいいということで飲み始めて風邪を引きにくい・ひかないになりました

そしてそこから早起き人生や短眠ライフになりました

今回は風邪をひく前の予防と言うことで書いています。よく睡眠をたっぷり取りなさいとかしっかり30品目-3食を食べなさいと言われます

過去管理人も8時間たっぷり?寝たり、3食たらふく食べて過去がありますが、よく風邪を引いていました

どうなの?

スポンサーリンク

何故?管理人が生姜紅茶を飲んだのか?

寒い季節になれば以前の管理人であれば、一番に風邪を引き、一度風邪になれば長引いていました。

特に首の後ろに寒気を覚え、まず喉に違和感が出て少し痛くなり、熱やセキに繋がります

手洗いの洗車をしたり、風邪を引いている人の輪に入れば、確実に風邪になっていました。

風邪だけではなく、疲れやすく、頭が痛くなったりと虚弱体質でしたので、そこで食生活を見直しました

森下敬一先生のすべての病気は、血液のよごれが原因であり、浄血こそが万病の根本療法や生姜紅茶で有名な石原結實先生の病気は血液の汚れからで、冷えが原因などの教えを学びました

石原結實先生は、体を温め、免疫力をUP!すれば健康になるといわれます。

それで生姜紅茶をのみはじめました。では生姜紅茶を飲んで実際どうなったのか?

その前に生姜紅茶の効能について簡単に書きたいと思います

生姜紅茶の効能

  • 紅茶の効能・・・紅茶のカフエインには利尿作用があり、紅茶自体は体を温めてくれます
  • 黒砂糖の効能・・・生姜紅茶に入れる黒砂糖は、ビタミンやミネラルが豊富で体を温め、不調を正してくれます
  • 生姜の効能・・・体温を上げ、血流をよくし、白血球の力を強め、免疫力をUPします

体温が1℃上がると免疫力は、5~6倍上がります

体温が1度低下すれば、白血球の免疫力も約30%低下し、風邪やガンにもなりやすい

さらに代謝は約12%マイナスで消費エネルギーが約200~400kcal減ります。

代謝が12%低下ということは脂肪消費が落ち、痩せにくい・ダイエットしにくい、大変不利なる状況になります

生姜には血行を促進して体を温める効果があり、代謝がよくなります
血行がよくなるということで、痴呆症だけでなく、物忘れとか、寝たきりとになりたくない方にお勧めです

特に生姜に含まれる成分ショウガオールは、体を芯から温め、体の気めぐりを促進するのでを多く摂取することが望ましく、ショウガオールは生の生姜に比べて、圧倒的に乾燥した生姜に多く含まれています。

乾燥した生姜は、体の芯までほかほかと温めてくれるので、寒い冬場には、乾燥した生姜を摂取する必要があるります。

ショウガで治す!やせる! (はつらつ元気特選ムック GEIBUN MOOKS No.756)

風邪対策-生姜紅茶が免疫力を高める

寒くなり、冷えることによ様々な病気に関連し、免疫力が低下することで風邪をひきやすくなります。

冷えの原因は、ストレス、運動不足、食べすぎ、シャワーのみでお風呂で湯船にゆっくり入浴しないなどです。

特に寒い冬場は冷えから血行が悪く、夜中に何度も起きたりしやすい

寝つきが悪く、ぐっすり眠れない方も多く、手足が冷える、むくみ、疲れる、肩こりや首のコリなども体の冷えからの原因も関係している場合もあります。

そこで体を温める生姜紅茶になります

生姜紅茶の作り方

生姜(できれば減農薬栽培)をおろし器(おろしき)ですりおろすか生姜を薄くスライスして乾燥させ、すりつぶした粉末状のものをお湯を入れて黒糖もしくは蜂蜜をいれてよくかき混ぜて飲むが主な飲み方になります

レック KN おろし器

生姜の量は個人で違うと思いますが、小さじ1杯ぐらいにお湯200mlぐらいでしょうか?!

生姜を千切りにして天日干しにした乾燥生姜がよく、僅かの量でも威力が凄いです。

乾燥生姜を作る手間とコストを削減したい方に

管理人の場合も減農薬栽培・生姜をの薄くスライスし、乾燥させ、それをすり鉢ですりつぶして粉末状にしていました

しかし時間的な余裕のある時はいいのですが、時間のない時は結構手間がかかり困ります。

またすり鉢ですり潰す場合結構力と時間をかけないと粉末になりにく、微粉末状態にするには大変です。

そこで高知県産 しょうが粉末100g (ウルトラショウガ)蒸気殺菌工程 乾燥生姜粉末【スプーン付】を買い使用しています

風邪対策には生姜紅茶!-管理人

管理人の場合、風邪の季節になれば一番に風邪を引き、一度風邪になれば長引いていました。

風邪の人が隣に来れば、確実に風邪になっていました。

それが食生活を見直し、特に生姜紅茶を飲みだしてから体調が良くなり、風邪をひかないようになりました

風邪の人が隣に来ても、風邪の人が多くて皆さんが風邪をもらう中管理人はもどうもない。以前は確実に!100%風邪になっていました。(八―八)

そのいい健康状態から早起きや短眠がスタートしました

インフルエンザなども厚労省が流行期に入ったと発表したり、ワクチンも不足しているとのことですが、管理人はンフルエンザの予防接種受けことはありません

だいぶ以前にインフルエンザになったことがありますが、ここしばらくインフルエンザや風邪にはなっていません

家族はインフルエンザ予防接種を受けており、インフルエンザにならないと絶対言えませんが軽減できるそうです。

ただ管理人が風邪やインフルエンザになりにくくなったのは、やはり生姜紅茶を飲み、体温が上がったのが大きいと思います

ただあくまで風邪対策での生姜紅茶なので風邪に絶対ならないということではありません

出来るだけベストな状態で早起きや短眠を実行したいものです。風邪になればそこでペースが乱れます

風邪対策としては、各人様々な方法があるかと思います。うがいをする、保湿、手洗い、腹6分、湯たんぽ、腹巻、カイロなどいろいろありますが、その一つとしての生姜紅茶になります。

過去管理人も8時間たっぷり?寝たり、3食たらふく食べて過去がありますが、よく風邪を引いていました

おそらく寝すぎ&食べ過ぎで血液の流れが悪い、白血球の働きが悪い、体温が低いが原因かと個人的に分析しています

それが日々1食で生姜紅茶で体温を上げたので風邪対策になったのではと考えます

今回のことは、未だ風邪ではない状態での対策です。風邪になればそれなりの対策をして下さい

ではお互い風邪には注意して頑張りましょう!

うたた寝仙人でした

コメント