視力回復トレニンーグ(ゆるく~)をしたらどうなったの!

光・あかり
herbert2512 / Pixabay

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

先日健康診断がありました

体重も73.5Kg(身長181cm)で前年より約2Kg減り、血圧も77-111と安定で特に薬や病院とも無縁の生活状態です

特に大したことはしていませんが、朝早く起きてのヨガ体操に通勤で歩く(片道約20分を早く・普通・ゆっくりとスロープ・階段など変化をつける)

それと日々の食生活(小食・体温UP)などになります

すこしづづでも継続、小さいことの積み重ねしかないと思います

ただ、視力が悪い点のみを除いては・・・(左0.9・右0.4-前年裸眼)

そこで-自己流ですが視力回復トレニンーグをゆるくしたらどうなったのかを書きます(週2~3回ぐらい1回15分ほどを約1~2ヶ月視力回復トレニンーグをしました)

ご興味のない方はスルーして下さい

スポンサーリンク

視力が悪くなる―原因とは

スマートフォンなど目の酷使によって視力は低下

スマートフォンやパソコンなどが普及したことで画面を凝視することで目が疲れたり、目を動かす筋肉が硬直して近視になります

長時間の動画・ゲームやパソコン作業などをすることで、目に負担をかけることになり、眼精疲労を招きます。

スマートフォンやパソコンなど近くで物を見る習慣が増え、遠くを見ることが少なくなったので本来ある遠くを見る視力が弱くなった

精神的なストレスで緊張が高まる

過度のストレスが多い現代では、過度のストレスが交感神経を活発にして毛様体筋や外眼筋の緊張を招き、視力低下を招きます

管理人の場合、元々の視力は、左右とも1.0-1.2でした

本を横になってみたり、テレビを近くで見過ぎたり、スマートフォンやパソコンなど近くで物を見る習慣が増えたので悪くなったようです

視力を回復する方法

目のまわりの「血行」をよくする

スマートフォンやパソコンなどの画面を凝視することで目を動かす筋肉が硬直するため、これを緩めるために以下をやりました

目の周りのツボをマッサージするとか温めることで血行が良くなる

まばたきをすることで目のまわりの筋肉が刺激され、血行促進につながります

目に蒸しタオルをかけたり、手のひらをすり合わせでで出来た熱を利用し、指先で目を軽く押さえる

あずきのチカラ 目もと用で目の疲れ防止効果あり

ピントの調節が大事-毛様体筋

カメラのようにピント調節が大事で、それが毛様体筋になります

方法は昔から言われる近くの景色と遠くの景色を交互に見る。特に森や緑がいい

視力回復した管理人の方法

まず視力が良くなる動画なるものやサイトを見て評価の良さそうなものや実際に管理人がやってみていいと思ったものを下記に掲載しました

ただ個人差とか視力の状態等で違うと思いますので、視力回復できるかはお約束できませんのでご了承ください。

ただダメ元でやる価値はあると思います

管理人が参考にしたのが下記の動画です 以下(動画がなくなっている場合はすみません)

5分で視力回復トレーニングの方法とは?

視力回復の運動で目の準備運動や指の先端を目で追ったり、脳に暗示をかける

このTBS系列で放送されていたバラエティ番組 お茶の水ハカセを参考にしました

例えば

目をギュッと力を入れることを意識しながらまばたきをする 5回×3

目の周りのツボをマッサージするとか温めるなどで目のまわりの筋肉が刺激され、血行促進につながります

後補足として下記の動画になります

以上プラス管理人が独自に緑=木・山・森などを見ることを導入しています。近くの木を見て次に遠くの森をみるなどになります

これらを気が向いたときに週2~3回ぐらい1回15分ほど

視力回復トレニンーグ(ゆるく~)をしたらどうなったの!

結果は(左0.9・右0.4-前年裸眼)が(左1.0・右0.6-本年裸眼)と僅かながらよくなりました

実際以前見えないものが見えるようになりました(同条件にて)

週2~3回ぐらい1回15分ほどを約1~2ヶ月視力回復トレニンーグで、気の向いたときにゆるく~した割には成果があり、びっくりです

ただ今回結果が良かったのは管理人にたまたま視力回復トレニンーグが合ったのかもしれませんし、他にもいい方法はあると思いますのでご参考程度に!

今後目に良い食べ物や詳しい本を読んでさらなる向上を目指したいです

早速カシスが目にいいとのことでMaterne(マテルネ) カシスコンポート 305gを買いました。(酸味と甘さのバランスがよく美味しいー効果はまだです)

今回は早起きや短眠にはあまり関係ない内容ということですが、目を鍛え、疲れを減らすことは短眠に多少関連します

ですからあながち無駄ではないかと考えます

ではまた

うたた寝仙人でした

コメント