生姜紅茶をアイスで飲む・夏編-プチ断食の効果

厳選食材
la-fontaine / Pixabay

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

生姜紅茶で有名な石原結實先生は、病気は血液の汚れからで、冷えが原因と言われています。

体を温め、免疫力をUP!すれば健康になると石原結實先生はいわれます。

管理人も生姜紅茶を飲み始めて10年近くなり、その効果や良さは認識です

が、しかし・・・

昨日のような猛暑では、熱い生姜紅茶は飲み辛いですね

そこでアイスにして飲むもしくは冷まして常温で飲むについて書いてみます

スポンサーリンク

生姜紅茶の効能

  • 紅茶の効能・・・紅茶のカフエインには利尿作用があり、紅茶自体は体を温めてくれます
  • 黒砂糖の効能・・・生姜紅茶に入れる黒砂糖は、ビタミンやミネラルが豊富で体を温め、不調を正してくれます
  • 生姜の効能・・・体温を上げ、血流をよくし、白血球の力を強め、免疫力をUPします

体温が1℃上がると免疫力は、5~6倍上がります

体温が1度低下すれば、免疫力も約30%低下します。

さらに代謝は約12%マイナスで消費エネルギーが約200~400kcal減ります。代謝が12%低下ということは脂肪消費が落ち、痩せにくい・ダイエットしにくい、大変不利なる状況になります

生姜には血行を促進して体を温める効果があり、代謝がよくなります
血行がよくなるということで、痴呆症だけでなく、物忘れとか、寝たきりとになりたくない方にお勧めです

特に生姜に含まれる成分ショウガオールは、体を芯から温め、体の気めぐりを促進するのでを多く摂取することが望ましく、ショウガオールは生の生姜に比べて、圧倒的に乾燥した生姜に多く含まれています

生姜紅茶とプチ断食

石原結實先生の生姜紅茶活用法としてプチ断食をお勧めします

石原結實先生の食事は、朝食を抜くというもので、その代わり生姜紅茶を飲む、もしくはにんじん・りんごのすりおろしジュースを飲むというものです。

もちろん両方ならさらに良い。

昼も生姜紅茶かにんじん・りんごのすりおろしジュースを飲むもしくは、そば・パスタなどを食べる。夜は和食を中心普通の食事になります

つまり朝昼はほとんど固形物がなく、夜だけなんでカロリーが少ない

プチ断食のやり方・詳細は、石原結實先生の本を読まて実践されることをおすすめいたします。

なぜならば、プチ断食につきましては、 個人差があり、石原結實先生のやり方も多くは問題ないと思いますが、合う合わないなど適正もあります

また体調・体質なども個人差やその日により違いもあり、医師の書いた本を読まれたほうが、より安全に取り組めると思われます。

またプチ断食ではなく、本格的に断食をやりたいとか少し体調が不良な方は医師に相談したり、断食道場などでご指導を受けてください。

生姜紅茶の効能・プチ断食 管理人の場合

管理人の場合は、1か月で約5Kgのマイナス&ウエスト8cm減

管理人の場合は、生姜紅茶をのみはじめて10年以上になりますが、まず風邪をひかなくなったり、疲れが少なくなりました。

低体温については、管理人も体で体験・実感しています。

身近な周りで風邪を引く方が増えてもほとんどひきまんし、疲れもないです

以前は少し無理をすると、目が疲れたり、頭が痛くなったり、肩がこったりと疲れやすい状況の虚弱な体質でしたが、疲れなしを自らで体験・実感していましす。

特にプチ断食として石原先生式のにんじんとりんごのジュースを2杯に生姜紅茶で昼はなしかそばを食べるもしくは、大粒の黒砂糖・体によいクッキーなど夜は普通に和食で1ヶ月で約5キロ減に成功しました。

最初20代のころ182CMで62キロでしたが、40代で78キロになりお腹周りが93cmという無様な状況

1ヶ月で約5キロ減でウエストがいま現在82cmとマイナス10cmになりました。182CMで74キロ前後(2017/08/01)

あさ通勤と散歩で約1時間などを実践するようになり、肩こりなどもなく、身近な周りで風邪を引く方が増えてもほとんどひきまんし、体の疲れなどもほとんどありません。

以前は、一番に風邪を引き、一度風邪になれば長引いていました。

特に朝を食べずににんじんとりんごのジュース&生姜紅茶にしてから、頭はすっきり、体は軽やか、心はいきいきで疲れなし、病気とは無縁の生活です

管理人は、53歳で現在約3~4時間睡眠ですが、この暑い中も元気です

それには、ある程度冷やすことや冷たい飲み物も有難いですが、冷えすぎないことも大事で、冷たい物を飲みすぎたり、クーラーを長時間使いすぎたりには注意が必要です

ある程度冷やしながらも冷やしすぎで体温が低下になれば体温を上げることも大切で、生姜紅茶もアイスにして飲むもしくは冷まして常温で飲むなど工夫が必要です

生姜紅茶は、管理人自身が調べて、実践して納得して、周りでも元気な方が増えてきました。健康になられる方が一人でも多くなればと掲載しています。

暑いおりですが、夏バテ防止や熱中症対策として生姜紅茶でお互い元気に頑張りたいものです。健康一番!

うたた寝仙人でした

コメント