ひふみプラスで積立投信を継続ー朝時間活用

下流・貧困
Unsplash / Pixabay

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

レオス・キャピタルワークスの藤野さんが2月にテレビ東京で放映のカンブリア宮殿に出演されました

その影響なのかひふみが凄いことになっています

SBI証券の販売金額人気ランキングで1位になっています(集計期間:2017/5/1~2017/5/31)ここ

管理人が、レオス-ひふみプラスの積立投信を試験的に500円と5000円の2コースで実験投資を開始して約3年と4か月が過ぎました

管理人は、ランキングは参考程度にしか見ていませんし、約3年前に買ったときは、レオス-ひふみプラスのランキングは、もちろんトップではありません

人気ランキングで1位とか名前が有名などは関係なく、単に朝時間を活用して投資の勉強して、資産運用(そんな大したものでない)をしています

昔から早起きは三文の徳と言います

三文の徳の意味は、早く起きると何か良いことがあるとか得やメリットがあるということですが、実際はどうか?

今回は朝活の記事になりますので、投資や資産運用にご興味ない方はスルーして下さい

スポンサーリンク

ひふみプラスとは

ではひふみプラスとは何か

ひふみプラスは、運用会社・レオスキャピタルワークスが主に国内の株式を中心に運用する投資信託です。

投資信託とは

そもそも投資信託とは、投資家から集めたお金を大きな資金としてまとめ、運用のプロが株や債券などに投資・運用を行い、その運用成果を投資家に還元する仕組みの金融商品です。
投資信託の魅力のひとつは、この「プロが運用する」という安心感にあります。

元本リスクあり投資元本を割り込むおそれがあり

SBI証券より

主要投資対象は、国内の上場株式で特に中小型の業績好調な会社&財務基盤が安定し、成長性のある企業が対象です

足で稼ぎ、伸びるお店や企業の経営者にじかに合いお話を聞き、現場を見ることで市場平均より高いパフォーマンスを出すアクティブ型投信です

運用スタイルは決めておらず、守りながら増やすがひふみの方針

ひふみ投信は、直販型のひふみ投信と他経由で販売のひふみプラスの2つに大きく分かれます

直販型は、運用会社のレオスキャピタルワークスが、直接販売しており、銀行や証券会社などは通さずに販売

ひふみプラスは、レオスが直接にひふみ投信を販売していた分をSBI証券など証券会社や銀行でも買える様にしたものです

証券会社や銀行などを通じて購入する場合は、販売手数”がかかってくる場合があるので注意が必要です。

ひふみ投信は、5年以上お金を預けた人には運用管理費用の一部を還元するようになっており、ひふみプラスは、純資産総額が500億円積み上がる度、超過分の費用を割り引くようになっています。

ひふみ投信では最低1万円からの積み立てが、ひふみプラスなら“500円”からできるようになっている点が特徴

⇒最新のチャート・基礎データはこちらよりご覧になれます。

藤野 英人さんとは

藤野英人さん

1966年8月29日 生まれの50歳才 (2017/06現在)富山県出身

レオス・キャピタルワークス株式会社 代表取締役社長 最高投資責任者

ふじの ひでと。

野村投資顧問(現:野村アセットマネジメント)、ジャーディンフレミング(現:JPモルガン・アセット・マネジメント)、ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントを経て2003年レオス・キャピタルワークス創業。

CIO(最高運用責任者)に就任。2009年取締役就任後、2015年10月より現職。
中小型・成長株の運用経験が長く、ファンドマネージャーとして豊富なキャリアを持つ。

東証アカデミーフェロー。

レオス・キャピタルワークスより

藤野英人さんのことを知るには、投資家が「お金」よりも大切にしていること (星海社新書)の本を読まれることをお勧めします

本には、投資の手法について書かれている訳ではありません。

150円のペットボトルを通じて、世の中を豊かにしていくとか社会に貢献することの素晴らしさを表現したいい本です

ひふみプラスー管理人状況は?

投資信託は、積立でレオス-ひふみプラスの場合では、試験的に500円と5000円で実験投資しています。

500円コースは、現在41ヶ月経過(3年と5ヶ月)で、20,500円の投資額で28,818円-プラス8,318円-40.6%です。

5000円コースは、現在27ヶ月経過(2年と3ヶ月)で135,002円の投資額で171,100円-プラス36,098円ー26.7%のと言う状況です。

朝時間-冷静な分析に判断力や直感力

投資をする時間は、昔ネットがない時代は日中でした。

それも店舗での投資なので手数料も高く、情報も限られていました

今はネットで出来、手数料も安く、情報も豊富です。しかし情報が多すぎ振り回されます

投資や資産運用には、冷静な分析に判断力や直感力などが必要です。多い情報の中で厳選することが大事です

夜の疲れた思考よりも朝の頭もスッキリで静な環境で投資や資産運用をするほうが効率もいい

余裕とゆとりのすがすがしい朝に投資や資産運用をしています。

自らの欲や他人の念に惑わされやすいので座禅などをして頭をクリアーな状況にしなくてはなりません

管理人が投資の勉強をしたり、投資をするのは朝が中心です。早朝にある訳がそこにあります

朝時間-管理人の思い・ひふみプラス

ひふみプラスが管理人の場合27ヶ月経過しましたが、26.7%と好調です。

(現在27ヶ月経過(2年と3ヶ月)で135,002円の投資額で171,100円-プラス36,098円ー26.7%のと言う状況です。5000円コースの場合)

現在銀行さんに預けても金利で0.03%ぐらいです。100万で300円(税引前)です。

もちろん投資には、リスクがあり株も紙屑になるかもしれません。

積立は資金がなくても500円や1000円とういう少額かつ定額でもできるのが魅力です

マイナス元本割れもありリスクがありますので、自己責任でお願いします。

大企業は確かに素晴らしい。しかし中小企業がだめかと言えばそうではない。

中小企業のなかにも素晴らしい会社は多い。上場している中で東証1部以外にも規模や経験の少ない会社でも世の中に役立つ会社は少なくない

ひふみプラスの主要投資対象は、国内の上場株式で特に中小型の業績好調な会社とのことです

足で稼ぎ、伸びるお店や企業の経営者にじかに合いお話を聞き、現場を見ることで市場平均より高いパフォーマンスを出すアクティブ型投信です

レオス・キャピタルワークスの藤野さんがカンブリア宮殿に出演されました

その中に全国を回り“無名会社”を探す…日本復活の鍵は田舎会社にあり!とあります

ひふみプラスで積立投信を継続したことも含め、朝時間活用でコツコツ少しずつ資産運用をしたから増えました。

実際は、管理人の持つ個別株の方がひふみプラスよりもリターンは大きいが、積立は資金がなくても500円や1000円とういう少額かつ定額でもできるのが魅力です

つまり時間が味方になります。少ない時間と少ないリスクでこつこつと!

朝時間のメインは瞑想を含む鍛錬と健康や食の勉強が多く、投資・資産運用は時間的に三割程度です

最後に資金は、余裕資金で分散して投資、無理をしない。

コメント