みずほフィナンシャルグループの株を早朝に買う理由とは

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

みずほフィナンシャルグループの株を早朝に買う理由とは

朝早く起きて何をするのかは全く個人の自由です。管理人の場合も鍛錬や瞑想をしたり、朝散歩や読書などをしていますが、投資も実践しています。

先日みずほフィナンシャルグループの株を買いました。何故買ったのか?それも早朝に!?

みずほフィナンシャルグループの株を買う以前に、何故早く起きて投資をしているのかを書きたいと思います。投資や資産運用にご興味ない方は、ごめんなさ🙇

スポンサーリンク

管理人が何故朝に投資をしているのか

投資や資産運用と言えば、一部で変な目でみたり、株は儲からないとか、あまりカネ・金と言うななど偏見も多いので管理人の方からは積極的に語りません。

近くの友人・知人は、管理人が投資をしているのを知っていますが、優待目当てのイオン株だったり、投資信託でも一部で損もあり、今現在は、多少のプラスである程度のことしか言っていません。

このblogも小食健康法・短眠・早起き・朝時間活用などがメインで投資のことは、あくまで朝時間活用の中の一部なのであまり記事にしていません。

昔親父の知人が大手証券会社におり、株を買うな・損をするぞと親父に言い、親父は株は怖い・手を出すなとよく言いましたが、現在管理人が投資をして、プラスで損をしていません。

よく勉強して、世の中の役に立つ成長性のある株で、生活費を除く少額の余裕資金で実践、証券会社のお勧めを無条件で信じなければ、儲かる可能性はありますが、世の多くの方の認識は、株を買うな・損をするではないかと思います

ただ投資や資産運用は、大変大事なことで、以前の記事にも書きましたが、将来の不安の中で多少なりともお金がなければ、周りの方にお金を借りるなど迷惑をかけます。働き・節約をこころがけその上で投資をする。

自身の自立のため!朝に投資をしています。詳細は、将来の不安あり?何故早朝に私が投資をやっているのかを見て下さい

1・近い将来の不安

将来の不安があります。特に老後の不安や心配をされる方も多いと思います。 まずは、年金の不安があります。現在管理人は、50歳ですが年金の支給は、65歳で管理人が60歳で定年になってから5年の空白期間があります さらに将来に支給開始がのびればさらに大変です

年金支給でも生活は、苦しく、不足をどうするかが大きな問題です

2・世の中に恩返し

人は生まれてから様々な方の助けにより、生かされています。今午前3時ごろですが、新聞配達や牛乳配達をされている方がいるので、新聞を読んだり、牛乳が飲めたりできますし、深夜や早朝にコンビニでバイトをされたり、工場で深夜勤務をされている方もいます。

例えば工場の深夜勤務で車の製造をして下さっている方のおかげで、安心して車に乗れます。どこのどなた様が作った車かもしれませんが、ありがたいことですね。

親や近所の方に育てられて、今現在も世の中や人、さらに自然や動植物に支えられて生かされています。 確かにお金を払えばある程度のものは手に入ります。しかし、それには、多くの苦労と汗と涙があります。重みがあり、感謝があります。

逆に管理人自身も多くの迷惑を自然にかけている場合もあるかと思います。車で狭い路地を通る時に歩いている方に迷惑をかけたかもしれません。仕事や友人や家族に・・・

世の中に助けられ、多くの恩を頂いた思いから何か自分でできることで世のなかに恩返しは出来ないかと考えました。そこで頑張っている会社や商品に投資をするということで、世の中に恩返しをするということに決めました

3・人様に迷惑をかけない

体が不自由であるとかどうしても障害や能力的な面で働けないなどの場合は、公的な支えや生活保護などを受けることになりますが、自身が健康で五体満足な状況であれば働き、世の中のお役に立ち、報酬つまりお金を頂くことで自立できます。

しかし健康で五体満足でも働か無ければ、無職でお金が入りませんので、生活に困り、友人や知人にお金を借り、サラ金で借り、結局誰かに迷惑をかけてしまいます。

ただ管理人も働けるうちは働きますが、将来定年や病気・ケガなどで働けない時に、年金だけで暮らせるのかを考えた時に、貯金や個人年金の他に投資や資産運用が必要になると思いました

下流老人や貧困社会と言われる現在さらに未来はどうか?

将来親や嫁・子供さらに兄弟や友人などにお金のことで迷惑をかけない・かけたくない、そんな思いで投資しています

みずほフィナンシャルグループとは

株式会社みずほフィナンシャルグループ (Mizuho Financial Group, Inc.)とは、日本を代表する金融グループです。あえて説明の必要は要らないかも知れませんが、資本金2兆2,557億円、日本第3位の金融グループです

 

みずほはグループ内に銀行・信託・証券をフルラインで擁するグローバルな金融グループです。2013年、銀行子会社、証券子会社それぞれの統合を完了し、グループ・ガバナンス態勢の高度化を実現してきました。

今後も「One MIZUHO」の旗印のもと、日本、そしてアジアと世界の発展に貢献し、お客さまから最も信頼される、グローバルで開かれた総合金融グループを目指します。詳細は、株式会社みずほフィナンシャルグループ概要

 

第一勧業銀行、富士銀行、日本興業銀行およびその関連企業を合併・再編したことによって2000年に発足したみずほホールディングス(現・みずほフィナンシャルストラテジー)の子会社として2003年1月に発足し、同年3月に親子関係を逆転して、みずほグループの統括企業となった(同時に、現在のみずほ信託銀行が合併により発足している)

また、同社を親会社とするみずほ銀行、みずほ信託銀行、みずほ証券の金融関係の企業からなる企業グループのことも指す。グループ全体によるブランドスローガンは2013年から、「One MIZUHO」が設定されている。各事業子会社を通じて銀行・信託・証券・資産運用・クレジットカードなどの業務を提供しており、法人融資先は10万社超、個人預金口座数は2,600万口座に上り、総資産154兆円を抱える

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)、三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)とともに、3大メガバンクの一角を占める。2007年現在、総資産・預金量・時価総額などの点で、SMFGに次ぐ日本第3位の金融グループであり、世界的な銀行の中では、総資産・時価総額で第10位にランクインしている。ウィキペディアより

 

みずほフィナンシャルグループの株を早朝に買う理由とは

早朝より禅をする。管理人は、午前三時に禅をしていてふと思った。何を!午前三時では、まだ多くの方が心地よい眠りの中にいていい夢を見ているものではないかと思った。

何か管理人でできることはないのか?そのひとつがこのblogで小食健康法・短眠・早起き・朝時間活用などの情報を載せることで多くの方がいい人生を送れるよう支えが出来るのではないかと考えました。

また朝時間を活用して株を買えば、その企業と商品やサービスを応援できるのではないか?その商品やサービスは無くては、困るとか有難いと思う方には是非必要なもので、微力でも株を買うことで多くの方のお役に立てるのではと思いました。

例えば兼松エンジニアリングの株を買えば、汚泥吸引作業車や強力吸引作業車など世の中の役に立つ特殊車両を応援することになり、環境問題でお困りの方のお役に立ち、売上が上がることで同社と関連する方がよくなり、最終的に株主に還元される

By: gtknj

すがすがしい朝の中で、俗世間の煩悩を超える禅をした状態で損得を排除(せめてその朝時間だけでも)して、株の金額や数ではない投資をすることで、心地よい眠りの中にいていい夢を見ている多くの方のため、陰徳を積むことが大事ではないのか

本来人や世の役に立つ企業と商品をもつ株であれば、長期的に価値が上がり結果投資効果が出やすい。本来そういう投資が管理人の姿勢ですが、みずほフィナンシャルグループの株はそうではありません

成長よりも先ず管理人がみずほ銀行の口座もなく、全然つながりがない点で、本来巨大な日本を代表する金融グループの株主になれれば、凄いのではないのか?一介の個人投資家である管理人が、僅か200株では話にならないと思いますが、気分的には面白いです。

それと配当利回りが4.59%(2016/06/10現在)で、仮にみずほ銀行さんに預けていれば、株価166円で購入なので100株で16,600円の金利0.010%で、1円66銭ほどになります。

しかし単純に配当利回りが4.59%で計算すれば、760円になります。もちろん預金金利と株式配当と比較するには無理があり、株式下落リスクや銘柄によっては、紙くずになるリスクもあります。なにより元本保証がありません。

ただ1万6千円を預けて、1円では、アベノミックスで物価上昇、中小の会社の賃金が上がらない現状では、実質1円ではなく、マイナスで、元本保証になりません。

管理人の場合は、みずほフィナンシャルグループの株を買って10日ほどになりますが、現在156.5でマイナス950円となっていますが、長期で持ち売却しないつもりですし、他の(株)アイスタイル・(株)ピーシーデポコーポレーション他など成長性の高い株に投資していおり、全体でプラスになっています。

近い将来の不安もあり、下流老人にならないため(・_・;)、定年後も自立して迷惑をかけないために、早朝のすがすがしい時に投資をしたいそんな思いでみずほフィナンシャルグループの株を買いました。

そしてこの記事が、下流老人や将来不安を持つ方のお悩み解決の僅かなヒントになれば嬉しく思います。いい未来を!

うたた寝仙人でした

追記 みずほフィナンシャルグループの株を買って約3ヶ月が過ぎましたが、配当利回りが4.03%で、現在186.1でプラス2010円となっています(2016/09/22現在)

コメント