早起きと営業-コツは継続は力なり?

早起き

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

kokyu32-e

よく早起きのコツはありますかと聞かれますが、継続は力なり

とお答えします。答えになっていないかもしれませんが、そう答えるしかありません。また、管理人は、お仕事で約24年間営業の仕事をしていますが、営業のコツとはと、聞かれますが、継続は力なりと答えます。

管理人のお仕事という個人的なことで恐縮ですが、早起きのコツということを書きたいのでご了承ください

スポンサーリンク

早起きは、難しいのか?-早起きのコツはあるのか

早起きで検索すると、早起きのコツとか早起きの方法などと出てきます。YAHOO!知恵袋などでも結構質問があります。大音量の目覚まし時計でも駄目とか3日坊主とかの声をよく聞きます。

管理人も早起きの記録をしたいと考え、早起き生活というサイトに2008年の10月3日より登録しています。今が2015年の11月ですから7年継続しています。

早起き生活とは、無料のメインサービスである早起き日記をつけるサービスで、最初は管理人も日記を書いていましたが、今は起床時間の記録がメインです

この早起き生活で記録を7年間継続してきて、多くの方に早起きのやり方・コツなどを聞かれました。また早起き生活に登録して日記を書きはじめても途中で辞める人も多く、3日坊主や3ヶ月もたないなどやはり早起きは難しいなあと感じています

ただ、早起き生活以外のサービスもあるし、管理人のように早起き生活とは別に手書きのノートに毎日記録と日記をアナログで書いている方もいると思うので早起き生活が途中で止まっていても早起きを継続されている場合もあると思いますが・・・

営業のコツとは-営業は辛く向かない?

営業で検索すれば、営業は辛いとか向いていないとか検索結果が出できます。営業のコツはと、管理人も聞かれますが、それほど営業という仕事は、大変ということでしょうか、営業のメリットややりがいとデメリットなどいろいろあると思います。

管理人は、最初ある大手電機メーカの製造で契約社員で働き、正社員になり、3交代勤務で夜勤をするようになり、心身不調で退社、その後転職やバイトなどを経て中堅の食品商社で営業、後に現在小さな食品メーカーで営業をしています。

約24年間営業をして現在も継続しています。営業は、大変で辛い面とやりがいの両面があると思いますが、あえて営業のコツとはと聞かれると継続は力なりとお答えしています。

早起きと営業-コツは継続は力なり?

継続は力なり

昔からの名言、何事も長く続けて途中であきらめたり止めたりせずコツコツ努力すれば力となるということ

早起きも継続できないからコツを教えてほしいということになりますが、これは人の環境や体調も違うのでやってみるしかありません。継続しながらあなたに合うコツを見つける。それには継続するしかありません

管理人は、最初に営業という仕事をしたいとは全く思っていなくて、たまたま違う部門の仕事をしていて、営業部門に変わるよう依頼がありました。途中営業を辞めたいと伝えた経緯もあります。

管理人は、過去根気がない、自信がない駄目人間でした。人と話も緊張して話せない。そんな人間が営業なんか無理ですし、虚弱体質で疲れやすい、風邪をよくひいていましたので、仕事も長続きせず、常にお金が貯まらない。そんな生き方で営業以前に仕事自体に無理がある人間です

今流行りの下流中年になる駄目男が何故営業を24年間やれたのか?朝早く起きれたのか?

朝早起きと言うより今現在は、深夜の2時前後に起き、睡眠も4時間前後です。朝早起きを通り越してしまいました(~_~;)

継続は力なりということです。早起きも継続したから朝の時間で本をよんだり、座禅をしたりと健康になり心身と頭脳を鍛えた。もちろんレベルが低い管理人でも早起きを10年、20年継続すればゆっくりでも力がつきますので、営業という仕事にも早起きがプラスになったように思います

積立投信を管理人もやっていますが、長期継続する複利効果に似たものを早起きによる長期継続する力にも感じます。

営業も継続したからコツをつかみ、早起きも同じです。早起きをすれば、いい未来があります。確かに継続するのは、大変ですが継続しながらあなた独自のコツを発見してください

うたた寝仙人でした。

早起きは三文の徳は、本当?メリットはいくら?!

コメント