ガンの予防対策と早起き座禅のすすめ

お風呂

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

Wokandapix / Pixabay

北斗晶さんが乳がんを告白し手術されて、毎年検査を受けていたにもかかわらず発見できなかったガン

考えると医学にも限界があると思うし、川島なお美さんが実践した民間療法というのも?で今一度ガンについて考えさせられました。

がんについての考えを書きたいと思います。

ただ、管理人は、ガンの専門家でもないし、医師でもありませんので、あくまで管理人個人の考えであります。

ですからこの考えに対して異論もあるかと思いますし、全く役に立たないということもあるかと思いますので、その場合はスルーして頂ければ幸いかと思います。

なお管理人のがんにする考え及び予防法でガンが治るとかガンにならないというお約束はできませんのでご了承ください。

よって管理人のがんにする考え及び予防法を試される場合は、自己責任でお願いします。

ただ、この記事を書くことでガンの予防や食生活の見直しなどのきっかけになればと思い、また管理人自身もガンにならないための再確認の意味で書いています。

スポンサーリンク

ガンになる原因

ガンになる原因は、一口には言えず、ストレス、活性酸素、添加物、放射能、過労、農薬、ダイオキシン、食の乱れ、体温の低下など様々な要因がもとでガンになるのではと思います。

末期がんを克服した医師・星野仁彦先生は、余命半年で生存率5年後に0%から生還した体験を持つ医師です

星野仁彦先生は、ストレス、タバコ、ウイルス・細菌の感染などがガンになりやすい要因とがんの芽をつむにんじんジュース健康法の中で語られています。

特にガンの原因は、ストレスと食べ物のウエイトが高く塩分と脂肪の取りすぎに注意と警告されています

また2つ以上の要因が加味されてガンになる場合も多いと思います。

がん細胞は、日々生まれていても、健康な方の場合は免疫力があるので、ガン細胞に負けないです

しかし乱れた食生活やストレスで過労な生活習慣では、免疫力は低下して、ガンを誘発するのではと考えます。

管理人的には、免疫力が低下することで、ガン細胞が増えるものではないかと考えています。

ストレス

免疫学の安保徹教授は、無理な生活や過労などからくるストレスが一番身体と精神に悪いと語ります。

過酷なストレスで交感神経の緊張が続き、活性酸素による組織や細胞の攻撃がひどくなり、免疫力が低下し、ガン細胞に冒される

食生活の乱れ

出来るだけ無添加や農薬の少ないものがいいのは基本です。

体温を上げるとか食を少なくすると同時に食材を厳選する。生姜やにんじんジュースなどです。

粗悪な食材や使い古した油で調理したものは避けたいですね

医師・星野仁彦先生は、スーパー等の惣菜や弁当ばかりだと、脂っこい、塩分が多すぎでリスクが高いと著書で語られています。

管理人的には、トランス脂肪酸を含んだ油を使用したものも気になります。

AGE(終末糖化産物)は、糖尿病リスクを高め、糖尿病は老化を加速させガンをはじめ様々な合併症を誘発させます

少しどす黒く質の悪い油に弁当自身の中身・おかずも中国産とか国産でも農薬や添加物の心配もあります。

長期に添加物や合成着色料に化学調味料などを多く使用したものを食すれば、病気になるリスクが高く、食べ過ぎで食生活の乱れは、ガンのリスクを高めるものと考えます

低体温

体温が1℃下がると免疫力の中心的な白血球が30%低下し、カゼなどにかかりやすくなったり、がん細胞が発生しやすくなります。

石原結實先生は、冷えによる血行不良がガンの原因であると言われます

ガンにならない考え方

冷えない生き方

生姜紅茶で有名な石原結實先生は、ガンになるのは、体の冷えが原因で、冷えによる血行不良でガンをはじめ様々な病になると説きます。

体温を上げることが大事と言われます。

冷えの原因は、ストレス、運動不足、食べすぎ、冷房、シャワーのみでお風呂で湯船にゆっくり入浴しないなどです。

下半身の強化つまり筋肉運動で熱量がアップして体温を上昇させて冷えの改善につながりガン予防になります

体温が1℃下がると免疫力の中心的な白血球が30%低下し、カゼなどにかかりやすくなったり、がん細胞が発生しやすくなります。体温が1℃上がると免疫力は、5~6倍上がります

ストレスと免疫力

安保徹教授は、無理な生活や過労などからくるストレスが一番身体と精神に駄目だと安保徹先生は言います。

過酷なストレス生活では、交感神経の緊張が続き、活性酸素による組織や細胞の攻撃がひどくなり、免疫力が低下する。

老けない人の免疫力の中で、安保徹先生は、P192~で癌を自然に治す4か条を書いておられますので、是非見て下さい。

特に第4条で副交感神経を優位にして免疫力を高めることと述べられていますが、これに尽きると思います。

老けない人の免疫力 (青春新書プレイブックス)

安保徹先生の参考記事になります。記事参考

ガンにならない予防法ー管理人が実践していること

石原式の一日一食法を管理人自身が実践して体温が上がり、免疫力もUPして、健康になり、疲れが少なくなり結果短眠ができた。

その延長戦上にガンにならない予防法があり、ガンに良いか・悪いかという前に病気にならなず、健康になった。

例え3時間の睡眠で一日一食でも元気です。

管理人の場合は、石原式の一日一食法を実践、体温が上がり、免疫力もUP、健康になった体験と実績からこれをコツコツ継続出来れば、ガンにならない予防法に一歩近づける。と確信しています

ただ、管理人は、ガンの専門家でもないし、医師でもありませんので、あくまで管理人個人の考えであります。

ですからこの考えに対して異論もあるかと思いますし、全く役に立たないということもあるかと思いますので、その場合はスルーして頂ければ幸いかと思います。

なお管理人のがんにする考え及び予防法でガンが治るとかガンにならないというお約束はできませんのでご了承ください。

よって管理人のがんにする考え及び予防法を試される場合は、自己責任でお願いします。

一日一食

石原式の一日一食法は、朝食を抜くというもので、その代わり生姜紅茶を飲む、もしくはにんじん・りんごのすりおろしジュースを飲むというものです

一日一食短眠法!うたた寝仙人の朝活実践記

にんじんりんごジュース

星野 仁彦(ほしの よしひこ、1947年 – )先生は、福島県会津若松市生まれの日本の医学者で福島学院大学教授 です

本によりますと42歳で末期癌になり五年後生存率が0%という絶滅のなかからドイツのゲルソン療法により生還された

とのことで、それが毎日にんじんジュースを飲むという健康法です

がんの芽をつむにんじんジュース健康法と早起き

生姜紅茶

生姜には血行を促進して体を温める効果があり、代謝がよくなり、血行がよくなるということで管理人は、毎日飲んでいます

生姜紅茶で冷え性対策の効能はある・ない?

発芽玄米

発芽玄米がストレスに対して抵抗力を有し、うつ様症状になりにくいことや、脳内のセロトニン量を増やす可能性があることも報告されているので眠りに対して有効です。

胚芽にはビタミンB群、ビタミンE、食物繊維がたっぷり含まれ、マグネシウム、 カルシウム、カリウム等ミネラルなどもも豊富に含まれ、胚芽中のベータシステ ロールは、ガンを予防する効果があり、農薬その他の毒物も排除

ギャバ効果あり発芽玄米を冷凍にした理由とは

玄米粉

リブレフラワーは、シガリオが独自に開発したホロニックステクノロジー(特殊製法)によって、玄米を高熱焙煎し、25ミクロンという微粒末化していますので、そのまま飲食することが出来ます。

抗酸化物質の一種リグナンやフィチンなども含まれ、胚芽中のベータシステ ロールは、ガンを予防する効果が期待されます。

消化がよく、少量(10g~30g)で簡単に、玄米食が出来ます。

玄米粉・リブレフラワー(ブラウン) の効果と早起き生活

瞑想・座禅

免疫学の安保徹教授は、無理な生活や過労などからくるストレスが一番身体と精神に悪いと言われ、末期がんを克服した医師・星野仁彦先生は、ストレスと食べ物のウエイトが高く塩分と脂肪の取りすぎに注意と警告されています。

ストレスとどう対応するか?ガンの予防と早起き座禅のすすめと言うことで、座禅や瞑想になります。

朝早く起きることで、気持ちもゆとりと爽快になり、免疫力もアップします。

前回の記事で貝原益軒の養生訓-睡眠と食の関係を書きました

貝原益軒先生は、1630年生まれ~1714年没で江戸の平均寿命35歳の時代に84歳の長寿を全うされました。

親鸞聖人89歳、栄西禅師74歳、天海大僧正107歳なども当時の平均寿命から言えば、倍以上の長生きです。

近年でも、浄土宗総本山知恩院前門主中村康隆大僧正は、101歳、永平寺第78代寛首 宮崎禅師は108歳と長生き

郡山女子大学の森 一教授(生物学)は、江戸時代の大名、家臣、公家、
そして僧侶ら数千人の資料を調査し、階層別の平均死亡年齢を
以下のように算出しました。
*大名:     48.3歳
*家臣・公家:  64.7歳
*僧侶:  68.6歳

お坊さんの長生きの要因のひとつが早起きと禅ではないかと思います。

禅によりストレスを上手く解放し、免疫を高めているのではと考えます

入浴 半身浴秋田の玉川温泉の石と重曹

少しぬるま湯のお風呂に長く(疲れない程度に)つかることが、免疫力をあげることになり、疲れにくい体になります。

管理人は、お風呂に温泉効果の高いラジウム温泉ボール、麦飯石、玉川温泉の石をまぜたものを使用しています。

少しでもガンに負けない。悲しまない生き方をしてほしいものですね。

うたた寝仙人でした



コメント