早起き忍法分身の術の巻

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

ninjya423

早起き忍法分身の術の巻

おはようございます、うたた寝仙人です。

暑い夏、体調の方は如何でしょうか、早いもので、当ブログを昨年の8月24日に開始してから丸一年になります。

記事の方は、のんびりしたもので今記事で81記事となります。末長くご訪問される方のお役に立てるものをと考えています。

さて、今回は忍法分身の術で変身の巻です。人は誰しも1日24時間の貴重な時間があります。お金持ちや貧乏人関係なく、平等です

しかし、残された人生時間は、短い人、長い人様々です。確かに老人より若者の方が、残された人生時間は長いです

ただ老人でも100歳を超えても現役の方もいれば、40代の若さでも病に冒されたり、人生の幕を降ろしてしまう人もいますし、同じ100歳まで生きても元気で充実した濃い人生の方もいれば、日々充実しない寂しい人生を送る方もいます。

如何に日々、時間を有意義に使うのか、それにより、残りの人生時間を悔いないものにできるかを考えます。

スポンサーリンク

分身の術−朝時間活用

あなたは、あなたの他にもう一人、あなたがいればと思ったことありませんか?

昔の忍者は、分身の術を駆使して敵をあざむき、戦に勝利したとの言い伝えがあります。

高速に移動することで、一人が二人、三人に見えたとか不思議な術で実際に分身の術を行なったとか、本当のところは、どうか⁇です。

管理人は、忍者ではないが、小さなころよく自分の分身がいればと考ていました。宿題や勉強を代わりやってもらえるとか管理人がもう一人いれば、管理人の代わりに働いてもらい、小説を書いたり、世界一周をしたり(-。-;

実は、管理人が早起きをして朝時間を活用したいと考えた原点になります。

そして今の時代ほど朝時間を活用することを考えなくてはなりません。高齢化社会を迎え、人口が減少する中で多額の借金を抱えるこの国で生きることは厳しい。

最近、下流社会とよく言われますが、自分のことは自分で守るしかありません。

だから効率と集中の朝時間の活用に忍者ではありませんが、もう一人の自分の分身が早起きをして朝時間を活用する生き方が大事になります。

朝時間の活用

早起きは三文の徳とか朝は夜の三倍効率がいいとか言います。

実際に早起きを長期に実践してきまして、前日にしっかり安眠、熟睡して、爽やかに早起きをした場合、朝時間の素晴らしいさが実感出来ますね。

なにより朝は静か、空気は新鮮で、集中しやすい。心身は、爽快で安眠した場合、前の日の疲れがない。

朝の集中と効率の時間を活用出来れば、三倍のパワーを発揮出来るかのではないのか?

つまり朝早起きをした方が日に8時間睡眠の場合に短眠をマスターして4時間の睡眠になれば、4時間が生まれる

この自由な4時間の時間を効率と集中の朝時間に活用出来れば、三倍のパワーになる

つまり、4時間の3倍で12時間の自由時間を手にできる。あくまで実際は、4時間ではあるが12時間に匹敵するぐらいの濃さがある。

通常8時間睡眠をしてる方は、1日24Hで睡眠時間をマイナスすれば、残り16時間です。

さらに移動や食事に雑用などの時間を除けば、実際の活動時間は、正味12時間ほどではと考えます。

結論として少し無理矢理感がありますが、朝時間&短眠で得た12時間『実際は4時間』は、一般の8時間睡眠の方の活動時間に匹敵するということ!

と言うことは、あなたの朝時間一人分と日中の時間一人分の計二人分の時間を手に入れることが可能です。

早起き忍法分身の術になります。

コツコツのんびり自己投資!

人様々に個性や適性に能力も違いますので、3時間睡眠の方もいれば、6時間睡眠の方もいます。8時間睡眠が必要だと言う方は、出来れば早く夜は休み、例え1時間でも早起きして朝時間を活用する

朝も午前4時起きの方も午前6時起きの方もおられます。仕事や学業などの生活パターンにより就寝時間が深夜をまわる方も多いかと思いますので、それぞれ無理のないリズムでの早起きを目指すことがベストではないでしょうか

ですからどの様な生活環境や睡眠リズムの方でもご自分のペースでゆっくりと言いますか、長期的に朝時間を活用することが大事かと思います

管理人は、過去根気がない、自信がない駄目人間でした。人と話も緊張して話せない。

虚弱体質で疲れやすい、風邪をよくひいていましたので、仕事も長続きせず、常にお金が貯まらない。そんな生き方でした

それが早起き20年以上、短眠10年ほどで人並になりました。あれだけ人と話をするのが駄目な人間が、25年以上営業の仕事を通じてそこそこになり、初対面の方やどんな人ともお話ができるように、最低から人並み?になりました。

あれだけ肩がこり、頭が痛くなったり、すぐ疲れていた虚弱体質人間で必ず風邪をひき、一度風邪になれば長引いていた管理人がいま、風邪をひきませんし、日に一食で睡眠が3時間でも疲れない、この夏の猛暑にも夏バテなどもなく元気です。

自分のペースでゆっくりとでも長期的に朝時間を活用することが大事と言うのは、自分の体験から朝1時間でも続けること、それが1年になり、2年になりさらに10年、20年になった時ご自分の資産になる

過去お金がたまらない管理人でしたが、朝時間で投資・資産運用をすることで変わりました。

投資は、10年以上前からになりますが、株式投資の他に投資信託もしておりますが、その中のひふみプラスに毎月5500円の積立をしています。

もうすぐ2年になります。銀行の普通預金であれば、50円玉1個も貰えないと思いますが、ひふみプラスの場合、リスクはありますが、この2年でサラリーマンのお小遣いぐらいのリターンはあるでしょう

なぜひふみプラスの話をしたのか?それは早起きも投資も自分のペースでゆっくりとでも長期的に朝時間を活用することが大事ということで、月に5000円ほどでも僅か2年程度の投資信託でも継続すれば資産や体験になる

月に5000円ほでの積み立てをしてもとか、朝1時間ほど早起きしたところでとか思う方もおられると思います。そう思うのは自由です。しかし、朝時間が必要な方には、自分のペースでゆっくりとでも長期的に朝時間を活用することであなたの未来を切り開きます。

なぜならば、朝時間&短眠で得た12時間『実際は4時間』は、一般の8時間睡眠の方の活動時間に匹敵、あなたの朝時間一人分と日中の時間一人分の計二人分の時間を手に入れることが可能です。つまりあなたは2人力です

早起き忍法分身の術で変身と言うほどではありませんが、管理人自身少し良くなりましたので、夢ややりたいことなどを持ち頑張っておられる方のお役に立てればと早起きで朝時間を活用する生き方の提案になりました

うたた寝仙人でした

コメント