呼吸法でリラックスすれば短睡眠ライフ

呼吸法

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

kokyu32-e

人は、息が切れたら終わりで、つまり呼吸が出来ない死んでしまうと言うことです。あたり前のことですが、普段あまり気にしないですね。

しかし呼吸はとても大事です。最近では、アンドルー・ワイル博士の4-7-8呼吸法が有名ですが、4秒かけて鼻から息を吸い、7秒息止めるの後8秒かけて口から息を吐くというもので、リラックスして1分で眠れると言うものらしいです

真相はとにかく、呼吸が不安定な場合は、神経やホルモンのバランスが悪くなり、睡眠は勿論や生活自体に問題が生じます。それほど睡眠は重要になります。

スポンサーリンク

呼吸法と短眠と小食の関係

短眠をするためには、食事と呼吸が大きく関連します。

医学博士の二木先生は、二木式呼吸法の開発者で、睡眠時間三時間で一食です。二木先生は、93歳と長生きされました。また、中村天風先生も一日2食で野菜と果物中心の食事・小食とのことで、中村天風先生は、心身統一法を開発し、独自の呼吸法で、多くの人々のためにご尽力されました

また塩谷信男先生も正心調息法を開発し、普及されました。塩谷先生は、食事は、玄米食で105歳と長寿でした。

 

 大健康力―60兆個の細胞が、いっせいに息を吹き返した!

呼吸法について

呼吸法には、様々なやり方がありますので、初心者の方は、どんな呼吸法をすればいいのか難しいところです。

やり方には、信頼できる指導者の元で呼吸法を学ぶことです。この場合は、ヨガや瞑想の師や禅などの教室になります。

もう一つのやり方は、独学になります。この場合は、本やDVDなどの他にネットになりますが、正確で評価の高い物を出来るだけ選択する必要があります。

管理人の場合は、独学になりますが、やはり本などで調べて試すの繰り返しです。

妻がヨガ教室で勉強していたり、身内が太極拳の指導をしていたりで、そこからもヒントを得ての試行錯誤なやり方です。

もし初めてやる場合は、信頼できる指導者や教室で勉強される方がいいと思います。

ただ、近くに学ぶべき教室がない場合でも、最近は、ネットでもある程度調べることができますので、やる気だと思いますね

ポイントは、ゆっくり吸い、ゆっくり吐くことで、臍下丹田つまりヘソ下3センチに意識する腹式呼吸になります。

食事と呼吸法

食事を腹一杯満腹たべれば、息するのも苦しく、呼吸法どころではありませんし、あまりに油に満ちた揚げ物ばかりを大量に食べては、呼吸に集中できないですね。

呼吸法は、とても大事ですが、食を考えなくては、いい呼吸は無理です。

当ブログでは、小食と体温を上げ食事を提案しています。

呼吸法と瞑想

普段は、日常の慌ただしさに流されて呼吸そのものは意識していません。しかしながら呼吸はしています。ただ、その時の精神状況により呼吸も違います。

例えば怒りに満ちていれば、荒々しい呼吸、悲しみに満ちていれば弱弱しい呼吸という感じで、交感神経優位のイライラ、緊張の状況下では、安眠できず、短眠も無理でしょう。

ですから、ゆったり呼吸する瞑想や禅の時間が必要になります。ヨガや太極拳などゆったりした時間と呼吸が大事です。時間は、静かな早朝がベストですが、夜でも昼でも静かな場所であればいつでもいいと思います。

日常は、日々の慌ただしさに流されて呼吸そのものは意識できないので、出来るだけ瞑想や禅の時間をつくりたいものです。瞑想の1時間は睡眠時間3時間に匹敵するという報告もあります。

★ホットヨガスタジオ L A V A★

呼吸法でリラックスすれば短睡眠

短眠をするのには、疲れを減らすことが大事で、その一つが瞑想であり、呼吸法です。呼吸法を変えれば、睡眠の質も上がり安眠しやすくなります

うたた寝仙人でした

コメント