どんなblog?

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

JAKO5D / Pixabay

このblogはなに?

一日一食で短眠するblogになります。

一日一食短眠法!うたた寝仙人の朝活実践記にご訪問ありがとうございます。

当方管理人のうたた寝仙人と申します。よろしくお願いします

世の中基本、一日三食です。一日三食で30品目の栄養をとりましよう時代の流れに逆らい、一日一食です

日に8時間寝ましょうという世のなかで日に3、4時間の睡眠を目指すblogです

ですから間違って来られた方には、申し訳ありませんが、内容が内容だけにお帰り頂きますようお願い致します。

なお一日一食で短眠するblogに興味(‘驚’)ゞもたれたと言いましようか、物好きな方(失礼ー)には、ご感謝申し上げます

ありがとうです

最終的に一日一食で短眠を実現した上で朝活つまり朝時間活用をするというものです

管理人は、以前テレビでたまたま見ていた番組で東南アジアの若者が起業する放送をみました

たしか午後の23時に寝て翌日の午前2時に起きる。つまり3時間睡眠で頑張っているという番組を見ました。

その後その若者がどうなったか?これは定かではありません

その時に管理人は、絶対無理で体を壊して、起業どころではないと思いました。当時管理人は8時間睡眠でした。

つまり世間の常識から言えば、短眠などは無理でこのサイトをみられている方もおそらく眉唾ものだと思います。

以前の管理人のように絶対無理で体を壊して人生駄目になるよと

月日が流れ、現在管理人はどうなったのか?!

ちなみに今午前1時過ぎです。管理人は、田舎に住んでいますのでさすがに周りは真っ暗です。

前日は夜の21時ごろ寝まして深夜0時に起きました。記録のある早起き生活

いつもこんな感じで以前は、睡眠時間が3時間で夜の21時ごろ寝まして深夜0時に起きるなど無理と思っていました

しかし実際毎日その無理だと信じていた短眠を実戦している管理人が存在します

信じることは難しいと思いますので、無理に信じなくてもOK!です

早起きと短眠を初めて15年程になるでしょうか

記録のある早起き生活も記録を残し始めてからでも2008/10/03~からですからもうすぐ9年になります

早起き生活は、生活パターンを改善したいと考える人たちを応援するWebサイトです

2008/10/08の記録が以下

10月10日(金) 起床時刻:02時30分[いま起きた]ボタンで記録されました。

おはようございます 今日に感謝 今日は、最高にいい日になりそうな予感!

就寝時間22:30 起床時間02:30  睡眠時間4時間

管理人の場合1日1食で短眠をやってきましたが、健康や体調に問題はありません。

少し無理をすれば眠い時もありますが、それは1日3食で8時間睡眠の時にもあり特段かわりありません。

一言管理人は、一日一食や短眠をお勧めしません。ただ、やりたい方の応援はします。

ですから一般に一日一食や短眠を案内することはありません。

このblogも好き 気ままに書いているだけで、一日のご訪問者が例え一人でもいいんです。

一日一食で短眠するblogに興味(‘驚’)ゞある物好きな方(失礼ー)一人でも一日一食で短眠で人生がよくなれば嬉しい-そう思う!

夜の21時という子供でも起きて居る時間に寝て、24時前か後に起きる変な物好きな中年おやじ(失礼ー)が一日一食で元気で52歳の今病院や薬とも無縁で生存してる?

何故可能なのか

正直難しいですが、身体のレベルを上げて、疲れを減らし、睡眠の質を高めることでしょうか

短い睡眠でも高い質深い眠りが大事です

ただ管理人も初めは朝4時や5時起きでした。

ですから無理に1日1食や4時間睡眠などをせずに1日2食とか少し早く起きるからスタートされればと思います

また食べるものやサプリや布団などを工夫することで1時間ほど早く起きるなどできるところからする

もしそれが出来ればあなたの人生は大きく変わります

少しでもお役に立てればそう思います

うたた寝仙人でした

スポンサーリンク
utataneをフォローする
一日一食!うたた寝仙人の三時間睡眠記