小食健康法

スポンサーリンク
免疫力

万能だしスープ(天然ペプチド)で健康生活に!

春になり桜咲く季節になりました 過ごしやすい季節ですが、この4月になり電気代や値上げラッシュになりました こんな時は節約すると言うことになりますが、それも限界がありますので、やはりまず病気にならない。健康に生きることが大切です 今回は忙し...
厳選食材

りんご酢は身体にいいのか

老後貧困を考える上で健康問題は重要です 何故ならば病気になれば医療費がかかります。保険である程度のカバーはできてもイロイロお金がかかる 病気であれば働いて収入を得るのも困難もしくは多く働けないかと思います そこで今回は病気に出来るだけなら...
下流・貧困

老後貧乏は早起きで解消ー悠々自適な老後を得るには

ひと昔前ならば、定年を迎えてから年金で悠々自適な老後を送ることが出来ていました しかし年金2000万円問題など誰しもお察しの如く年金だけでは老後の生活を乗りきるのは大変難しい時代になりました 国も生涯現役とか一億総活躍などや定年延長、ダ...
厳選食材

大豆レシチンの効果-脳と日野原先生

朝早く起きて朝の貴重な時間を過ごすこと これが出来れば素晴らしい人生が実現でき、老後貧乏や貧困も怖くない 朝はクリアーな頭だがさらに脳の活性のため日野原先生の記事を参考にしてほしい 元聖路加国際病院理事長の日野原重明先生(1911/10/4...
認知症

40代50代からの若年性認知症対策

  昨年の年初と今年の年初を比べれば大きな違いです。 昨年2月前後からコロナの影響が出つつある状態でしたが1月最初はまだ平常でした。 昨年末の27日に53歳という若さで急死された立憲民主党の羽田雄一郎元国土交通大臣が、新型コロナ...
免疫力

納豆と味噌・発酵食品で朝から免疫力アップ

  朝時間があれば 例えそれが10分でも30分でも毎日確保できればその人の人生は大きく変わる と思う 何故なら朝は静かで集中しやすい密度の高い時間 ただ日々生活に追われていれば、余裕なく無理して早起きすることになる。そうなると疲れが出やす...
免疫力

短眠はプチ断食と食材選びが鍵!

もうすぐ選挙です 今2000万年金問題が世間を騒がせていますが、政治に期待できるか?! ただ新しい団体なども増え政治全体の沈滞ムードに風穴を開けてもらいたい しかし政治や国・社会だけに頼るだけでは駄目で自ら考え、動くことも大事かと しか...
小食健康法

重曹水で弱アルカリ性が大事なお話

新しい年になり今年はこれを頑張りたいとかあれをしたいなどと思われた そんな風に誓いを?たてられた方も少なくないと思いますが、1月も後半過ぎれば少し中だるみな方もおられるかと思います 早起きや朝活なども同じで継続することは難...
厳選食材

空腹を紛らわす為に何故ナッツを食べるのか

小食の場合で初期にする場合慣れないのもありお腹が空く場合があります。南雲先生がどうしても食欲を抑えられないときにナッツ、アーモンド、クルミなどを間食されているようです あまりにお腹が空くと困りますし、かと言ってナッツ類を食べ過ぎると眠くな...
免疫力

夏バテ解消には発酵食品・お味噌がいいお話

夏バテ解消に発酵食品 夏バテとは 夏バテ(なつバテ)とは夏の暑さによる自律神経系の乱れに起因して現れる様々な症状を言います 夏バテになると全身のだるさや疲労感に襲われ、食欲不振になりやすく、夏バテの症状は以下になります 症状一覧 熱っぽさ...
小食健康法

朝一番!目覚めスッキリのお水は大事!ードロドロ血対策!

7月になり日中だいぶ暑くなってきましたが、夏場は日の出も早いので早起きしやすい季節ではあります ただ、夜暑くて眠れない、途中で目が覚めるとかがあり熟睡できないことも少なくありません 寝ている間にも発汗したりで水分...
一日一食

一日一食短眠法での血糖値上昇リスクを考える!

五月の半ばに久しぶりに北海道へ行ってきました 昨年が沖縄だったので逆です。4日間のツアーでしたが大雪山の頂きにも雪が降り積もり、朝は5度と寒かったですが、阿寒湖や知床半島などすばらしかったです ホテルでは朝夕はバイキングです。 これは...
体温UP

人食いバクテリアとは何!免疫力アップで予防対策!

Yahoo!ニュースに「人食いバクテリア」感染、過去最多にという記事がありました なんか人食いバクテリアと言えば怖いですが、実態はどうなのか、気になりましたので予防や原因はどうなのかを書きたいと思います ただこれに関しては感染すれば...
一日一食

風邪対策には生姜紅茶が一番!?

朝晩めっきり冷えてきました。 今年も残すところあとわずかです。管理人のうたた寝仙人です いつもこの季節になると風邪やインフルエンザなどが流行りますが、過去の管理人は一番に風邪になり長引き悪戦苦闘しておりました-- しかし生姜紅茶がいい...
光・あかり

視力回復トレニンーグ(ゆるく~)をしたらどうなったの!

先日健康診断がありました 体重も73.5Kg(身長181cm)で前年より約2Kg減り、血圧も77-111と安定で特に薬や病院とも無縁の生活状態です 特に大したことはしていませんが、朝早く起きてのヨガ体操に通勤で歩く(片道約20分を早く・...
体温UP

あなたの体温は何度?体温を上げる短眠法とは

あなたの体温は何度ですか? よく短眠をする方法として小食をあげる方がいます。確かに食を少なくすることは短眠法としては良い ただ野菜中心の小食の場合は注意が必要、なぜならば身体が冷える場合があるからです 特に生野菜の常食や寒い季節での陰...
下流・貧困

緊急!くるみの効果でアルツハイマー病対策を

先日近所のコンビニエンスストアがリニューアルオープンしました チラシにオーナー様ご夫妻の顔写真が載っていましたが、50代で管理人の知人です コンビニにをされて15年ぐらいになるでしょうか、当時30代半ばオーナー様ご夫妻とも細くスラリ...
厳選食材

エキストラバージンオリーブオイルの効果-日野原先生

聖路加国際病院理事長の日野原重明先生(1911年年まれ)医学博士がお亡くなりになられました 105歳 でした。(2017/07/18)ご冥福をお祈りいたします 日野原先生は、毎朝に大豆レシチンを牛乳・コーヒーに入れて飲んでおられるという...
ガン対策

何故朝食べない-老化物質ageを減らす早朝ライフとは

手軽で便利なファーストフードは、美味しい 管理人自身もハンバーガは好きであったし、今も嫌いではない。しかし今、ハンバーガ・フライドポテを含むファーストフードには、ほとんど行っていない それに気づいたのも老けたくなければファーストフードを...
短眠

一日一食で短眠-空腹にオーツ麦のお話

一日一食で短眠について空腹との戦いが最初大変で大事になります 短眠をする場合に一日一食なのかもしくは単に一日一食生活をしていての付録としての短眠なのか どちらにしても慣れるまで空腹との戦いです そして一日一食と言いましても内容が大事になり...
スポンサーリンク