ドクター中松氏の食事と癌の克服について

一日一食
By: yuiseki aoba

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

ドクター・中松氏は、平成25年12月に医師から末期の前立腺導管がん悪性がんで余命2年と宣告されたということで平成27年年末迄との通告

しかし今は、平成30年です

ドクター中松氏は癌の克服に勝ったのか

ドクター中松氏は、日本のユニークな発明家ですが、食にこだわりがあり、摂取した食物が脳や体に与える影響について長年研究し、食事内容を記録したり、写真を撮ったりして分析されたそうです。

中松博士は、一日三食も食べると頭が悪くなると主張、自身は一日一食で、1日に4時間の睡眠で144歳寿命説を提唱されています

ドクター中松氏の食事、癌克服、短眠を考えたいと思います

スポンサーリンク

ドクター中松氏とは

1928年(昭和3年)東京の生まれで現在88歳(2016.08.11現在)で、東京大学工学部出身で日本の発明家及び実業家です。

ご家族は、ドクター中松氏には、奥様と息子さん2人に娘さん1人というご家族ということです。

息子さんといえどももうドクター中松氏の年齢からもそこそこの年齢かと思います。

ドクター中松氏の息子さん中松養成氏は、40代の音楽家ということらしいということで、発明家ではないみたいですね!

ドクター中松氏のご自宅であるドクター中松ハウスは、東京世田谷区に立地する建設費30億の大豪邸・・・

ドクター中松氏の発明 特許件数は3500件・・・発明件数3218でエジソンの1093を抜く世界一・・・

とにかくすごい

ドクター中松・ショップ静岡

ドクター中松情報とドクター中松製品が買える オフィシャルサイ

ドクター中松氏-悪性がんで余命2年宣告

ドクター中松氏は、2015年末までの余命と医師に宣告されたと告知されています。2014年07月02日

告知書

 私ドクター・中松は、専門医から悪性がんで余命2年と宣告されたことを告知します。余命2年とは、来年(平成27年)年末迄です。

ドクター・中松の発明BLOG

驚きでしたが、どうなるのか管理人も注意深く見守っていましたが、2016.6.27 の産経ニュースに掲載の内容は、ドクター中松氏、都知事選出馬の可能性を示唆 がんからの復活を宣言 (記事が消滅した場合は、ごめんなさい)

発明家のドクター中松氏=本名・中松義郎氏=(88)が27日、東京都内で記者会見し、舛添要一前東京知事の後任を決める都知事選(7月14日告示、31日投開票)に出馬する可能性を示唆した。

中松氏は記者会見で出馬の意思を問われ、お金にクリーンで創造力があるなど知事としての資質を備えていると強調。

その上で、インターネットなどの人気投票で自身が1位になったら「(出馬を)考える」と語った。

中松氏はこの日、平成25年12月に医師から宣告された末期の前立腺導管がんからの「復活」を宣言し、自身が発明したがん治療機器「がんがんロボット」をお披露目した。

記者会見では「今後、世界最高長寿を目指す」と“中松節”を炸裂させた。

産経ニュースより引用

本の内容は、細胞の老化を防いで百歳長寿(センテナリアン)になろう! 免疫を高め、癌や糖尿病を防ぐだけでなく、老化が止まり細胞が若返る奇蹟のリボデイ効果を紹介する。

ドクター・中松-癌克服食事法

一日一食で夕食のみが毒素を100%排出するという考えです。

玄米胚芽やハト麦・稗・粟などこだわりがあり、白米は食べずに発芽玄米や十割蕎麦を食べたりするそうです。

塩、砂糖を使わないこだわりです

ドクター中松氏の35年間のリボディ理論の研究成果が米国ハーバード大学においてノーベル賞受賞者が選ぶIgノーベル賞・栄養学賞を受賞致しましたとのことです。

この研究より頭に良く・寿命が延びるという55種類の材料を顆粒状にし、美味しく食べられるようにしたものがリボディ85というもので、食事の写真を撮り続け、その枚数1万枚以上から55種類の材料を出した。

ちなみに現在リボディ85は、ガンガンおいしいと言う名前に変わり、55種類の自然食材が57種類に増えましたそうで、ガンガンおいしいの原材料を見ると以下になります

・小麦胚芽・白ごま・かつお・玄米胚芽・黒ゴマ・いわし・焼き海苔・ 青のり・醤油
・赤紫蘇・自然塩・味噌・しいたけ・粟・きび・ひえ・ハトムギ・ライ麦
・そら豆・黒豆・大豆・小豆・大麦・ビール酵母・卵黄・黒米・赤米
・キヌア・アマランサス・かぼちゃ・自然薯・玉葱・ひじき・人参・キャベツ・ねぎ
・セロリ・ピーマン・にんにく・しょうが・ワカメ・みりん・サンゴカルシュウム・昆布
・プルーン・ぶどう・ムロアジ・アロエ・めかぶ・黒えごま・根昆布・寒天・唐辛子・梅肉
・吉野葛・粉茶・小麦ふすま など57品目
・人工甘味料・保存剤等一切未使用。

ガンガンおいしいより引用

内容成分をみますと昔から体に良いものが多くあります。

製法が特許の無糖無塩二段製造法で生産しているとのことです。

問題は、いいものでもドクター・中松氏が悪性がんで余命2年と宣告されたのと価格が65g×2本で3000円ということで、健康ふりかけと見た場合、少し高いように思います。

ただ価値観はそれぞれなので・・

天才的頭脳で1日に4時間の睡眠かつ一日一食で平均的年齢を超え、なおかつ悪性がんで余命2年と宣告されて昨年(平成27年)年末迄の命が、現在もご存命と言うことは凄いことです

ドクター・中松氏は、ガン撲滅の新治療法の確立を掲げ、イスに座り20分テラヘルツ波
照射を浴びることで癌細胞は縮小するというがんがんロボットを開発された

サー中松義朗博士 20 TwenTea

ドクター・中松氏の食事法は、凄いと思いますので、参考にしつつ、他の健康法要素も取り入れて改良すれば健康長寿を実現出来ると思います

うたた寝仙人でした

コメント

  1. みらい より:

    女子栄養大学の「4群点数法」の「1・2・3群」の食材を全部含む1日1食なら栄養不足ではない完全無欠の食事となります。

  2. utatane より:

    みらい様
    コメントありがとうございます

    >女子栄養大学の「4群点数法」の「1・2・3群」の食材を全部含む1日1食なら栄養不足ではない完全無欠の食事となります
    貴重な情報ありがとうございました。

    女子栄養大学の創設者であられる香川綾氏は、98歳の長寿であることが全てです

    感謝!
    ありがとうございました
    うたた寝仙人でした