早起きは三文の徳-投資の効果はいくら?

下流・貧困

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

今年もあとわずかです。今年はどんな年でしたか?

今年の漢字は安ということで、安保法制の安や偽装、異常気象やISなどテロの不安の安などマイナスのイメージが強かったと思いますが、来年は、世の中がどうであれ負けずに頑張りたいと思います。

よく早起きは三文の徳と言います

三文の徳の意味は、早く起きると何か良いことがあるとか得やメリットがあるということで、三文とは、昔、江戸のお金寛永通宝(かんえいつうほう)が三枚でほんの少しのお金という意味になります。

では実際はどうなのでしょうか?うそか本当化!

スポンサーリンク

何故早起きをすすめるのかー管理人のうたた寝仙人の思いとは

今年は下流老人や下流中年などの言葉や記事が多くなったように感じています。

国民の6人に1人が貧困で、今現在も生活が苦しく、将来介護難民や老後貧困になる確率の高い人も少なくないと言われる昨今です。

特に管理人のような40代や50代の下流中年が将来下流老人予備軍になると言われ、社会的孤立や中年の貧困化問題を目にして、如何にすれば下流中年にならずに過ごせるのか

また若者の4割近い方が非正規社員や派遣・アルバイトの現状では、将来への不安、特に年金や雇用の心配もあります。

そのような中、国や会社だけに頼るだけでは駄目で、何か対策を立てる必要があります。

それのひとつが早起きだと管理人は考えます。

早起きのメリット

・集中力が高まり、頭の回転もUP。気持ちも前向きに 明るくなる。

・早朝時間は、静かで邪魔がはいらない(不意の訪問者や迷惑な電話などがほとんどない)。

・早朝時間は締め切りまで取り組めますので、効率がよい。

・朝は、昼間に比べて3倍以上の生産効率がある。

・早起きは、人間が本来 太古からの生体リズムと合い健康になれる。運がよくなる。

・自由な時間がたっぷりあるので、ゆとり&余裕がある。などなど・・・

早起きは三文の徳ー管理人の考える三文の徳とは

三文の徳の意味は、早く起きると何か良いことがあるとか得やメリットがあるということです

朝起きすれば、健康にも良いし、頭もさえて勉強や仕事がはかどるので得をすると言う意味になります

管理人の考える早起きは三文の徳とは

1・健康になる
2・こころにゆとりがでる
3・経済的に豊かになる

以上になりますがこのすべてに早起きの効果を感じています。

1の健康になるは、早起きをすることで、例え30分でも朝早く起きて散歩をするとかヨガや体操などをするとかを継続すれば健康のためにはいいと思います。

特に下半身を鍛えることは、体温をアップして転倒防止につながります。

2のこころにゆとりがでるは、早起きをすれば前向きになり時間的なゆとりができます。

また朝の静寂な中、座禅などをすればこころにゆとりが生じます。

ストレスの多い世の中でうつや精神疾患など心の病が多い現代にはこころのゆとりは大事でこころのゆとりはあなたの宝物になります。

3の経済的に豊かになるにつきましては、昔から早起きをする方に成功者が多いと言われています。

やはり早く起きる分、時間が増え、しかも朝は夜の3培の効果がありますので経済的に豊かになりやすいと思います。

また規則正しい生活リズムも要因かと考えます

今回の記事は、三文とは、昔、江戸のお金寛永通宝(かんえいつうほう)が三枚でほんの少しのお金という意味からも3の経済的に豊かになるの投資効果について考えたいと思います

下流老人や下流中年にならずに過ごすためには、三文=お金が必要であり、最重要課題です。

その意味からも経済的に豊かになるを書きます

早起きと投資効果―駄目中年

管理人が投資を何故やっているのかは、記事・将来の不安あり?何故早朝に私が投資をやっているのかを見て下さい。実際の投資効果としましては40%近いリターンでした。

ビーピー・カストロールアイスタイルなどが伸びましたが、もちろんマイナス銘柄も2割ほどあります。

投資信託は、ひふみプラスが20%と好調です。個人的には、兼松エンジニアリング(株)などの地味で堅実な会社が好きです。

現在銀行さんに預けても金利で0.03%ぐらいです。

100万で300円(税引前)です。

もちろん投資には、リスクがあり株も紙屑になるかもしれません。

しかし、管理人も年に数回競馬や宝くじを買いますが、ゼロから50%程度の資金になる率が高いですが、株の場合はそのリスクが競馬よりも断然低く、ギャンブルと投資・資産運用の違いかと思いますね。

投資信託は、積立でレオス-ひふみプラス

500円コースは、現在2年経過で、12、000円の投資額で14713円22.6%のプラスで、5000円コースは、現在10ヶ月経過で50、000円の投資額で52,783円5.5%のプラスと言う状況です。

他に三井住友TAM-SBI資産設計オープン(資産成長型)スゴ6に投資しています

1年と4ヶ月でプラス1.3%とわずかにプラス状態、eMAXIS新興国リートはマイナス10%と言う状態です。

積立式は資金がなくても500円や1000円とういう少額かつ定額でもできるのが魅力ですが、マイナス元本割れもありリスクがありますので、自己責任でお願いします。

例えば兼松エンジニアリングの株を買えば、汚泥吸引作業車や強力吸引作業車など世の中の役に立つ特殊車両を応援することになります

さらに環境問題でお困りの方のお役に立ち、売上が上がることで同社と関連する方がよくなり、最終的に株主に還元される

駄目中年の管理人、高卒で仕事も転職を繰り返したり、派遣や期間社員なども経験、過去に人前で話しができなかった下流中年候補でもプラスになったのは、早起きのおかげでした。

時間とゆとりがあればチャンスありです

朝早く起きて本を読むとかユーチューブで勉強したり、教材を買ったりと知識を徹底的に仕入れること

つまり朝の時間が豊富なので知識をインプット。

さらにアウトプット

これを継続してきたので過去に人前で話しができなかった下流中年候補の男が営業職を27年継続できた

高卒で仕事も転職を繰り返し、期間社員なども経験した下流中年候補の男でも家のローンも返済や投資で資産が少し増えた

(家のローン返済-60歳・2024年返済予定を変更2011年完済)

年中風邪をひき病弱な男が病と無縁で3時間の睡眠が普通になった

さらに短眠をマスターすれば最高ですが、まずは早起きからです。

早起きは三文の徳-投資の効果はいくら?ということで、まずマイナスではなく、プラスという状況です。

いくらかと言えば、三文以上ということになります。

最後に資金は、余裕資金で分散して投資、無理をしない。

では、よいお年を御迎え下さい。

うたた寝仙人でした

コメント