百獣の王?武井壮さんの睡眠が驚きの分析

小食健康法
Kdsphotos / Pixabay

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

うたた寝仙人です

武井壮さんの睡眠がすごい!驚きだということで、管理人なりに分析しました。

ただあくまで個人的見解ですが、あくまで参考にしてください。

驚きの45分超睡眠言うことですが、なんとなく理解できます。

動物を狩りするDNAか、それもあるかもですが、それ以外にあります。

一日に8時間の睡眠の方から見れば眉唾もんでしょうが・・・ちなみに武井壮さんは、陸上競技・十種競技の元日本チャンピオンです

スポンサーリンク

武井壮-驚きの45分超睡眠

なぜか?
それは、武井さんも言われてますが、疲れないから?疲れないと睡眠は少なくなります。管理人の体験上ですが、確かにです

疲れない。何故疲れない?それは、武井さんの身体と精神が強いからだと思いますね。

ただ、眠れない方は疲労度が少ないので、疲れることで眠れますが、疲れていれば睡眠時間は増えます

武井さんは、疲れることで眠りに即入ることが出来ると同時に驚異的な身体力の高さ、圧倒的回復パワーで疲れを解消してすぐ起きれる

武井さんの身体と精神が強いので一般の方と疲れの概念が違います

このへんのことは、実際に短眠を実践しなくては、解らないと思います

分割睡眠(多相性睡眠)-リボ睡眠の威力とは

通常・管理人は3時間から4時間睡眠ですが、時に90分の時がありますね。

90分つまり 1.5時間×2回で3時間になります。それと日中5分から最大15分ほど横にならずにうたた寝をします

どうしても眠い・しんどい時は、3時間の他1.5時間ほど仮眠する場合があります

特に夜22時から2時に成長ホルモンが分泌されるのでその時間に被るよう寝ます

分割睡眠を活用して管理人のような平凡な人間でもそれなりに起きれます

恐らく武井さんの場合は、身体能力が半端なく高いのと分割睡眠・リボ睡眠でそれが可能とのことです

動画以下(動画がなくなっている場合はすみません)

ただ、身体能力が高ければ皆、短眠かと言えばそうではなく、おそらく精神的な分部や脳なども疲れない状況で交感神経と副交感神経のバランスが取れているそのように思います。

つまり身体能力の高さの土台プラス@分割睡眠・リボ睡眠ということ武井さんの身体と精神が強いため、眠りの質・深さがすごい。

通常人は、布団にはいり眠るまでに約15分程度かかるというところ、武井さんは、1分というから驚きです!!ちなみに管理人は、1分から3分ですが、それはさておき、1分です

kirahoffmann / Pixabay

深いノンレム睡眠-圧倒的な超圧縮睡眠

さらに通常睡眠パターンは、レム睡眠とノンレム睡眠がセットです。

まずレム睡眠が始まり、しばらくすると深いノンレム睡眠になります。

レム睡眠とノンレム睡眠は、約90分サイクルで交互に繰り返します。

この約90分サイクルつまりおおよそ1時間30分単位で睡眠をとれば、ぐっすり眠れるといいます

この約90分サイクルでノンレム睡眠が大きなポイントになりますが、眠っているときに、目のたまが動き回るのがレム睡眠で、動かないのがノンレム睡眠で、深い睡眠状態で疲れを減らしたり、免疫力を上げたりします。

武井さんは、このノンレム睡眠の半分の時間で、超圧縮した睡眠なのではと想像します

ただ、あなたに武井さんのような 陸上競技・十種競技の日本チャンピオンになってとはいいませんので^()^少し元気な体になってほしいのです。

よく言う小食が短眠に良いと言われますが、それだけではなく、小食にして体温をあげ、さらにパワーをつけるために厳選した食材を選択してほしいということ

平凡な管理人でも頑張っていますし、厳選した食材を中心に睡眠や健康法など研究、実践してきたので何かお役にたてると思いますので、頑張りましょう

うたた寝仙人でした

コメント